洋野で昭和三陸大津波慰霊祭

慰霊碑の前で手を合わせる消防団員
慰霊碑の前で手を合わせる消防団員
洋野町八木地区で1日、昭和三陸大津波の慰霊祭が開かれた。地区にある慰霊碑前には消防団員や地域住民ら約50人が集まり、犠牲者の冥福を祈るとともに、防災について意識を新たにした。 昭和三陸大津波は1933年3月3日に発生し、同地区で70人以上が.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら