【貨物船沈没】漁船乗組員ら憔悴「早く発見を」

疲れた表情を浮かべながら足早に下船する漁船の乗組員たち=1日午後3時50分ごろ、八戸市
疲れた表情を浮かべながら足早に下船する漁船の乗組員たち=1日午後3時50分ごろ、八戸市
六ケ所村沖で29日夜、貨物船と衝突した沖合底引き網漁船「第8富丸」は1日午前11時20分すぎ、乗組員の家族らが心配そうに見守る中、八戸市第3魚市場B棟前に着岸。衝突の衝撃で船首はひしゃげ、塗装がはがれていた。乗組員15人は命に別条はなかった.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら