「名勝種差海岸・鮫町の自然を守る会」が解散へ

八戸市の種差海岸の環境保全に取り組む市民団体「名勝種差海岸・鮫町の自然を守る会」(福田まり子会長)は21日、取材に対し、今年5月24日の総会で解散する方針を明らかにした。約22年間にわたりボランティアで活動してきたが、会員の減少と高齢化によ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録