青森県が新型コロナ緊急対策に2300万円充当 ウイルス検査機器の追加整備など

新型コロナウイルスの国内での感染拡大を受け、青森県は21日、緊急対策として2019年度予備費から2328万円を充てると発表した。県環境保健センター(青森市)への検査機器の追加や、相談対応人員の増員により、検査、相談体制を強化する。 同日、行.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら