核燃税交付金巡り、副知事と原子力立地4市町村長と意見交換へ

青森県が原子力関連施設の立地・周辺15市町村に毎年度付与している「県核燃料物質等取扱税(核燃税)交付金」を巡り、柏木司副知事と宮下宗一郎むつ市長は19日、県庁で会談し、柏木副知事と立地4市町村の首長による意見交換の場を設けることを確認した。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら