野辺地に風車11基計画、5月の着工目指す/日本風力開発

風力発電事業などを手掛ける日本風力開発(東京)は18日、野辺地町向田地区への発電所新設計画を明らかにした。出力3600キロワットの風車11基を設置し、総出力は3万6千キロワットを見込む。5月に工事着工し、2022年春ごろの営業開始を予定する.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録