中間貯蔵施設操業などただす質問書提出 反核燃団体、むつ市に

リサイクル燃料貯蔵(RFS)の使用済み核燃料中間貯蔵施設を巡り、反核燃団体の「原発核燃をなくす下北の会」(中嶋寿樹代表)は18日、むつ市に対し、同施設の操業などに関する認識をただす質問書を提出し、文書による回答を申し入れた。 質問は核燃料サ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら