三本木小がふるさとの魅力発信活動を紹介

活動の成果をPRする三本木小児童
活動の成果をPRする三本木小児童
十和田市立三本木小(坂本稔校長)は15日、市民交流プラザ「トワーレ」で、同市の魅力発信に取り組む児童による展示「ふるさと力博物館」を開催した。全校児童550人がそれぞれ手掛けた観光パンフレットや壁新聞、絵日記といった力作が並び、来場者が見入.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら