洋野・日當副町長が任期残し16日で退任、当面は1人体制に

洋野町の日當博治副町長(69)は任期を2年残し、16日付で退任する。理由について14日、本紙取材に「就任から10年の節目で、後進に町政の未来を託したい」と述べた。一方、水上信宏町長は「(副町長の)2人体制を維持するかどうかを検討しつつ、当面.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら