市民会議への参加77団体から申し込み/むつ・核燃新税活用

リサイクル燃料貯蔵(RFS)の中間貯蔵施設に搬入される使用済み核燃料への課税を巡り、むつ市は13日、新たに創出される財源の使途を話し合ってもらうために開催する市民会議「希望のまちづくり市民のつどい」について、現段階で77団体から参加申し込み.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら