時評(2月13日)

トランプ米政権は「使える核兵器」と称される新型の小型核弾頭搭載の弾道ミサイルを潜水艦に実戦配備した。しかし、この配備は核使用のハードルを下げ、軍拡競争を激化させる懸念があり、強く反対する。 日本政府は唯一の被爆国として、こうした核軍縮に逆行.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら