在宅ケア発展へ台湾の学会と協定

在宅ケアの発展普及に向けて連携強化を目指す合意声明を発表した小倉和也院長(前列中央)と台湾在宅医療学会の関係者ら=1月12日、台湾(小倉院長提供)
在宅ケアの発展普及に向けて連携強化を目指す合意声明を発表した小倉和也院長(前列中央)と台湾在宅医療学会の関係者ら=1月12日、台湾(小倉院長提供)
八戸市の「はちのへファミリークリニック」の小倉和也院長が会長を務める「NPO在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク」(千葉県)は、在宅医療や在宅介護の普及発展に向けて、日本と同様に少子高齢化の問題に直面する台湾の在宅医療学会と協力連携.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら