作業船のロープ当たり、作業員けが/おいらせ

八戸海上保安部によると、11日午後1時35分ごろ、おいらせ町の百石漁港南防波堤の先端付近で、作業船「第十一北日本丸」(13トン、北日本海事興業所有)のロープが切れ、八戸市の30代男性作業員の顔面にぶつかり、左目にけがをした。男性はドクターヘ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録