ITH合同会社(八戸)が十和田工業高にドローン寄贈

三上大介副代表(右)からドローンの機能について説明を受ける生徒たち
三上大介副代表(右)からドローンの機能について説明を受ける生徒たち
八戸市のITH合同会社(柳平幸男会長)は6日、最先端技術を教材として活用してもらおうと、青森県立十和田工業高(三國愼治校長)に小型無人機ドローンの教材一式を寄贈した。 さまざまな分野での活用が期待されるドローンの操作を習得するとともに、新た.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録