町道昭和・二ツ森線(七戸)を指定区域に/県景観形成審議会

青森県景観形成審議会(会長・河村信治八戸高専教授)は10日、県庁で会合を開き、七戸町の町道昭和・二ツ森線(延長3キロ)について県条例に基づき、看板などの設置に各市町村長の許可が必要な区域に指定することを了承した。県は年度内に県報で告示する。.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら