八戸港の小口混載輸送、順調スタート 少量の常温貨物を低コストで海外へ

小口混載輸送の荷物をコンテナに積み込む担当者=昨年12月、八戸市(八戸通運提供)
小口混載輸送の荷物をコンテナに積み込む担当者=昨年12月、八戸市(八戸通運提供)
八戸港で昨年12月から始まったイーキューワールドワイド(東京)の小口混載輸送(LCL)サービスが、開始から3週連続で荷物を輸出するなど順調なスタートを切った。コンテナ1個に満たない少量の常温貨物を低コストで海外に運ぶことが可能で、地場産品の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら