新型ウイルス性肺炎対策で青森県が対応呼び掛け

国内で新型のウイルス性肺炎の感染者が初めて確認されたことを受け、青森県は16日、県内保健所に対し、医療機関から照会があった際の対応方法を伝達した。国際感染症センターが公表した対応方法を参考にした内容で、発熱や呼吸器症状を訴える患者の場合、中.....
この情報へのアクセスは会員に限定されています。
会員登録の上、ログインしてください。