Free振り袖、笑顔 晴れやか/青森・岩手で成人式

華やかな振り袖を身にまとい、にこやかな表情の新成人=12日正午、八戸市東体育館
華やかな振り袖を身にまとい、にこやかな表情の新成人=12日正午、八戸市東体育館

青森県南、岩手県北地方の17市町村で12日、成人式が開かれた。色とりどりの振り袖やはかま、スーツ姿の新成人たちは、友人との再会を喜び、家族らに祝福されながら社会人として第一歩を踏み出した。
 この日、八戸市の市東体育館では、同市の対象者1956人(男980人、女976人)のうち、1710人が出席した。
 同市の会社員市澤美瑞希(みずき)さん(20)は高校の友人と、そろいの鮮やかな青色の振り袖で参加。「20歳を迎えられてうれしい。周りを見て行動できる大人になりたい」と社会人としての自覚を新たにしていた。
 青森県教委生涯学習課によると本年度の対象者は1万1890人(昨年12月時点)で前年度より528人少ない。新郷村など18市町村は昨夏に実施済み。13日は東通村で行われる。