Free大陸飯店のメニューが鷹匠小路の焼き肉店「無敵」で復活

10年ぶりに復活した「大陸飯店ランチ」をPRする豊田貴光社長
10年ぶりに復活した「大陸飯店ランチ」をPRする豊田貴光社長

名店の味が10年ぶりに復活―。八戸市鷹匠小路の焼き肉店「無敵」が今月から、2009年に閉店した中華料理店「大陸飯店」のメニューの提供を開始した。同店を経営する「無敵カンパニー」(同市)の豊田貴光社長は「大陸飯店のファンだった方をはじめ、多くの人に懐かしい味を楽しんでほしい」とPRしている。
 大陸飯店は、豊田社長の父が、1957年から鷹匠小路で経営していた老舗中華料理店。同店に勤めていた副料理長らが無敵に戻ったため、当時の味の“完全再現”が可能に。大陸飯店の味の復活を望む客からの声も根強く、再び提供することを決めた。
 現在は、唐揚げやマーボー豆腐にライスやスープなどが付いた「大陸飯店ランチ」(税込み1500円)をランチタイムに提供。今後は、エビチリやチンジャオロースといった当時の人気メニューの再開も目指したい考えだ。
 ランチの営業は午前11時半~午後2時半(ラストオーダー午後2時)で、定休日は第2水曜日。唐揚げは、午後5時~同11時(ラストオーダー午後10時)の夜の営業でも用意している。
 問い合わせは、無敵=電話0178(47)0429=へ。