Free階上・小舟渡漁港でもクロマグロ見つかる

漁港内を泳ぐクロマグロとみられる魚=9日午後3時5分ごろ、階上町小舟渡漁港
漁港内を泳ぐクロマグロとみられる魚=9日午後3時5分ごろ、階上町小舟渡漁港

マグロフィーバーは階上でも? 階上町の小舟渡漁港で9日、体長約1メートル20センチのクロマグロとみられる魚1匹が泳いでいるのが見つかった。近所の住民や漁業関係者は「漁港内で見るのは初めて」とみな驚いた様子。4日以降、八戸市の新井田川でマグロが目撃されて話題となっただけに住民らが次々と漁港を訪れ、珍しそうに眺めた。
 同町小舟渡の漁業男性(71)によると、9日午前11時ごろ、釣りをしていた別の男性が気付いた。海面をのぞくと、魚が行ったり来たりを繰り返していたという。近くに住む大平義治さん(69)は「クジラが迷い込んだことがあったが、マグロは初めて。漁船にくっついてきてしまったのかな」と首をかしげた。
 午後になって、うわさを聞きつけた町立小舟渡小の全校児童23人も間近で見学。6年の畑中遥菜さん(11)と平戸俐々華(りりか)さん(11)は「泳ぎが素早くてびっくり。元気でいてほしい」と興味津々で見守った。
 階上漁協小舟渡部会長の黒坂一男さん(77)は「えさを追い掛けてきたのか。出て行くのを見守るしかない」と話していた。
 一方、新井田川ではこの日、マグロは目撃されなかったという。