Free棒パン焼き体験、書道パフォーマンスも 野田で「ボランティアまつり」

書道パフォーマンスを披露する青森県立保健大の学生
書道パフォーマンスを披露する青森県立保健大の学生

第6回野田村ボランティアまつりが6日、村保健センターで開かれ、地元の福祉団体が模擬店を出し、活動紹介も行った。同村の復興支援を続ける青森県内の大学生らも大勢参加し、イベントを盛り上げた。
 村と村教委、村社会福祉協議会の主催。村内外で活動するさまざまな団体が互いに理解を深めて輪を広げ、今後の地域づくりにつなげるのが狙い。
 約20団体が出展。地元のNPO法人や女性グループが総菜や豆腐田楽、手工芸品を販売したほか、岩手県立久慈工業高生は来場者に手作りクッキーを振る舞った。
 弘前大ボランティアセンターは棒パン焼きのコーナーを設け、子どもたちに大人気。また、同大の学生が津軽三味線、青森県立保健大のサークルは書道パフォーマンスをそれぞれ披露し、会場を盛り上げた。