Freeみちのく有料道など 10月値上げへ

青森県道路公社は、10月の消費税増税に伴い、同月1日からみちのく有料道路など県内の三つの有料道路の通行料金を値上げする。11日の県議会運営委員会で、県が説明した。新料金は車種別で異なり、現料金の10~60円増(一部車種除く)となる。料金改定は2014年4月以来5年ぶり。
 みちのく有料道路は、普通車が10円増の860円、軽自動車が10円増の650円、大型車(1)が20円増の1320円、大型車(2)が60円増の3080円、軽車両が現状維持の80円。
 第二みちのく有料道路は、普通車が10円増の220円、軽自動車が現状維持の150円、大型車(1)が10円増の330円、大型車(2)が10円増の740円。
 青森空港有料道路は、普通車が10円増の220円、軽自動車が現状維持の150円、大型車(1)が10円増の340円、大型車(2)が10円増の760円、軽車両が現状維持の20円。
 料金改定は、13日開会の県議会定例会で関連議案が上程され、可決された後、国の許可を経て正式決定する見通し。
 県道路課によると、9月末までに購入した回数券は、料金改定後も差額なしで、通常通り使用できる。