米大統領、F16供与容認 ウクライナ操縦士訓練/方針転換、各国首脳に伝達

 F16戦闘機=3月(ロイター=共同)
 F16戦闘機=3月(ロイター=共同)
【ワシントン共同】バイデン米大統領は19日、先進7カ国首脳会議(G7広島サミット)で各国首脳に、ウクライナ軍のパイロットに米国製F16戦闘機の訓練を行うことを承認したと伝達した。米政府高官が日本時間20日、明らかにした。ロシアの侵攻を受ける.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録