経済的つながり「より強固に」 ノルウェー水産関係者が八戸訪問

ノルウェーの漁業制度などについて説明するヨハン・クアルハイム氏(中央)=19日、八戸市庁
ノルウェーの漁業制度などについて説明するヨハン・クアルハイム氏(中央)=19日、八戸市庁
ノルウェー大使館のヨハン・クアルハイム水産参事官とポール・ツァイ水産アドバイザーが18、19の両日、八戸市を訪れ、水産関係者らと交流を深めた。不漁の影響を受ける八戸の水産加工業界では、原料としてノルウェー産サバを活用する会社も多く、関係者は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録