八戸三社大祭など“旅の記録”ずらり ドイツ在住記者夫妻が写真展

写真展の開幕セレモニーであいさつするヘニング・クヴェレンさん(左)と小町英恵さん
写真展の開幕セレモニーであいさつするヘニング・クヴェレンさん(左)と小町英恵さん
ドイツ・ハノーバー在住の記者ヘニング・クヴェレンさん(62)、妻の小町英恵(はなえ)さん(59)=八戸市出身=がカメラで捉えた八戸三社大祭などの写真展が1日、同市の「はっち」1階ギャラリー1で始まった。夫婦がここ10年で世界各地を周遊した“.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録