【東日本大震災12年】教え子に伝える命の尊さ 津波生き延びた田川教諭/洋野

東日本大震災での経験を教え子に伝える田川真矢さん=2月下旬、洋野町
東日本大震災での経験を教え子に伝える田川真矢さん=2月下旬、洋野町
多くの人が犠牲となった東日本大震災。岩手県立種市高教諭の田川真矢さん(42)=二戸市出身=は、家や車を飲み込む大津波に襲われながらも、九死に一生を得た。あれから12年。今なお記憶は鮮明に残っており、身にしみて感じた命の大切さや人の温かさ、当.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録