Free岩手県とポケモン 観光振興などで連携協定

連携協定を締結した達増拓也知事(右)と宇都宮崇人最高執行責任者(左)、いわて応援ポケモンに就任したイシツブテ(中央)=14日、盛岡市
連携協定を締結した達増拓也知事(右)と宇都宮崇人最高執行責任者(左)、いわて応援ポケモンに就任したイシツブテ(中央)=14日、盛岡市

岩手県は14日、人気ゲーム「ポケットモンスター」のプロデュース会社「ポケモン」(東京)と観光振興や県産品の消費拡大などに向けた連携協定を結んだ。取り組みを盛り上げる「いわて応援ポケモン」としてキャラクターの「イシツブテ」が“就任”。地元のアーティストや企業との連携、各種イベントを通して岩手の魅力を発信する。
 ポケモンと地方自治体が同様の協定を結ぶのは5例目。イシツブテは「岩」から「手」が出ているキャラクターで、今回応援役に起用された。
 協定内容は、イシツブテをはじめとした岩タイプポケモンを活用した▽誘客拡大に向けた情報発信▽県産品とのコラボ商品の開発支援▽東日本大震災からの復興支援―など。
 締結に伴い、県はオリジナルソングとイラストを新たに制作。岩手をイメージした歌「岩と手!岩手!イシツブテ!」は、二戸市出身のロックバンド「SaToMansion」の佐藤和夫さんがボーカルを務めた。イラストは、三陸鉄道や三陸ジオパーク、岩手山といった観光資源とイシツブテを融合させた。
 同日、県庁で行われた締結式で達増拓也知事と同社の宇都宮崇人最高執行責任者が協定書にそれぞれ調印。達増知事は「イシツブテは世界中に顔が知れたポケモン。岩手の魅力を国内外に発信していきたい」と強調した。
 歌は、動画投稿サイト「ユーチューブ」のポケモン公式チャンネルで公開中。