災害時、ドローンで情報収集 横浜町と三協工業(むつ)が協定

協定を結んだ石橋勝大町長(左)と髙橋直人代表取締役
協定を結んだ石橋勝大町長(左)と髙橋直人代表取締役
横浜町は18日、原子力施設機器の保守管理や無人航空機(ドローン)事業を手がける「三協工業」(むつ市、髙橋直人代表取締役)と災害時のドローン運用に関する協定を締結した。同社は町の要請に応じ、ドローンを活用した情報収集などに協力する。 同社が自.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録