対ロ制裁逃れ“闇の船団” 瀬取り横行、中国企業の影

 ロシア・ナホトカ近郊に停泊した原油タンカー=2022年12月(ロイター=共同)
 ロシア・ナホトカ近郊に停泊した原油タンカー=2022年12月(ロイター=共同)
ウクライナに侵攻したロシアが産出する原油の海上輸送に対する制裁を逃れるために活動する“ダークフリート(闇の船団)”が急増している。大西洋を中心に洋上で物資を積み替える不審な「瀬取り」が横行する一方で、スクラップ寸前の老朽タンカーによる航行も.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録