Free青森県内、猛烈な寒波 八戸で氷点下10・1度

吹雪や厳しい寒さの中、歩道を歩く市民=25日早朝、八戸市内
吹雪や厳しい寒さの中、歩道を歩く市民=25日早朝、八戸市内

日本列島は25日、この冬一番の強い寒気が流れ込み、各地で記録的な寒さとなり、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となった。青森県内も猛烈な寒波が襲い、同日の最低気温は八戸で氷点下10・1度、十和田で同10・7度を記録した。

 八戸市の国道45号では朝の通勤時間帯に吹雪が重なり、凍結した路面を慎重に進む車両が列を作っていた。

 気象庁によると、26日にかけて強い冬型の気圧配置が続き、東日本から西日本では大気の状態が非常に不安定となる。

お気に入り登録