南米貿易向け共通通貨協議 ブラジルとアルゼンチン

 ブラジルのルラ大統領(左)とアルゼンチンのフェルナンデス大統領=23日、ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)
 ブラジルのルラ大統領(左)とアルゼンチンのフェルナンデス大統領=23日、ブエノスアイレス(ゲッティ=共同)
【ロサンゼルス共同】南米ブラジルのルラ大統領とアルゼンチンのフェルナンデス大統領は23日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで首脳会談を行い、南米の「共通通貨」創設を目指して協議することで一致した。欧州のユーロのような域内単一通貨ではなく、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録