尿のような液体、商品にかけた疑い 大阪の男逮捕/鯵ケ沢署

商品に尿のような液体をかけたとして、鯵ケ沢署は24日、威力業務妨害と器物損壊容疑で、大阪市鶴見区放出東2丁目の自称医師の男(54)を逮捕した。容疑を否認している。 逮捕容疑は、昨年6月30日午後5時15分ごろ、西津軽郡の医薬品店で、陳列され.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録