神社のこま犬壊した疑い 八戸の男逮捕

八戸署などは24日、器物損壊の疑いで、八戸市大久保沢目、無職の男(37)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年9月17日午前5時20分ごろ、同市大久保の神社境内にある石像のこま犬2体を足で蹴るなどして倒し、壊した疑い。 署によると、5センチ未満の欠損.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録