厄介者のウニ、食用化軌道 愛媛、ブロッコリーで養殖

 ブロッコリーやかんきつの「愛南ゴールド」を餌に養殖するガンガゼウニの「ウニッコリー」
 ブロッコリーやかんきつの「愛南ゴールド」を餌に養殖するガンガゼウニの「ウニッコリー」
温暖な海に生息し海藻類を食べ、海の砂漠化と呼ばれる「磯焼け」を引き起こすガンガゼウニ。駆除対象の厄介者を食用化する事業を、愛媛県愛南町が軌道に乗せた。苦みを抑えるため町特産のブロッコリーやかんきつを餌に養殖。まろやかな味に仕上げ飲食店からお.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録