インド市場浸透に総力 先端、伝統企業が進出

 ニューデリーで開かれた自動車部品見本市の日系企業などの出展ブース=12日(NNA=共同)
 ニューデリーで開かれた自動車部品見本市の日系企業などの出展ブース=12日(NNA=共同)
昨年には中国を抜いて人口が世界一になったとみられるインドの巨大市場に浸透しようと、先端技術、サービス、伝統の産業まで各分野の日本企業が総力を挙げている。昨年のインドの自動車新車販売台数は日本を抜き、世界3位に躍進。乗用車販売はスズキの子会社.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録