Free朝のニュースダイジェスト(1月24日)

【津波避難計画策定は8月めど】
 久慈市は23日、岩手県が昨年公表した最大クラスの津波浸水想定と地震・津波被害想定を踏まえた津波避難計画を、8月をめどに策定する方針を明らかにした。

 【私立高で入学願書受付スタート】
 青森県内の私立高校17校で23日、一般入試の入学願書受け付けが始まった。試験は2月9日、合格発表は同16日。願書の受け付けは1月27日まで。

 【大学に爆破予告】
 青森県内を含む全国各地の大学に23日、「爆弾を仕掛けた」という内容のファクスが相次いで届いた。いずれも不審物は見つかっていないが、安全のため学生を避難させ、休講とした大学もあった。

 【タクシー運賃、6月にも値上げ】
 国交省東北運輸局は23日、青森県内のタクシー事業者から要請があった運賃の値上げについて、「改定が必要」と判定したと発表した。運賃改定に必要な審査手続きを経て、6月下旬にも値上げが実施される。

 【三沢基地に偵察航空隊新編】
 航空自衛隊三沢基地に配備された大型無人偵察機グローバルホークを運用する「偵察航空隊」の新編を記念した式典が23日、基地内で行われた。日本に対する中国やロシアの挑発行動が続発する中、周辺での警戒監視の強化につなげる。

お気に入り登録