青森上空に今季一番の寒気 26日にかけて強風や大雪恐れ

青森地方気象台などによると、青森県内は24日から26日にかけて、上空にこの冬一番の寒気が流れ込んで強い冬型の気圧配置となり、三八上北や津軽の山沿いを中心に、強風や雪を伴う大荒れの天気となる恐れがある。発達した雪雲の流入が続いた場合は、警報級.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録