一緒に餅つき、親睦深める 向小で地域交流イベント/南部町

つきたての餅を味わう児童
つきたての餅を味わう児童
南部町達者村楽農クラブ(石橋和夫代表)は20日、町立向小(斉藤祐之校長)の体育館で1、2、5年生36人との交流イベントを行い、餅つきや楽器の演奏などで親睦を深めた。 今年で17年目を迎える同クラブ。昨秋は同校でハロウィーンイベントを開き、児.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録