時評(1月23日)

五穀豊穣(ほうじょう)を祈る国重要無形民俗文化財「八戸えんぶり」が、3年ぶりに実施されることが決まった。2021、22年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止していただけに、会場となる八戸市中心街が活気を取り戻す契機にもなるであろう。 八.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録