【大相撲】阿武咲痛恨、初Vが消滅

 霧馬山(上)が突き落としで阿武咲を破る=両国国技館
 霧馬山(上)が突き落としで阿武咲を破る=両国国技館
阿武咲(中泊町出身)は痛恨の4敗目を喫し、初優勝が消滅した。霧馬山にあっけなく敗れ「緊張も含めて、自分が弱かっただけ」と悔しさをにじませた。 気負いからか、出足が鈍かった。「下から下から攻めようと思った」。頭を下げて勢いよく突っ込んだが、左.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録