木材の良さをかみ締めて 園児ら八幡馬の絵付け体験/五戸

八幡馬の絵付け作業をする親子
八幡馬の絵付け作業をする親子
三八地区林業・木材産業振興協議会(桑原一夫会長)は19日、五戸町のくらいしこども園(村田千恵子園長)でミニ森林教室を開いた。年長児の親子19組が、八幡馬の絵付け体験を通じて、木材に対する愛着を深めた。 同園の年長組は、青森県緑化推進委員会の.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録