続く論争、政治対立が拍車 権利認めた判決から50年/米、人工中絶問題

 「ロー対ウェード」判決から50年の企画展で掲示されたポスターなど=6日、米東部ボストン郊外のハーバード大(共同)
 「ロー対ウェード」判決から50年の企画展で掲示されたポスターなど=6日、米東部ボストン郊外のハーバード大(共同)
米連邦最高裁が人工妊娠中絶を女性の権利として初めて認めた1973年の「ロー対ウェード」判決から22日で50年。最高裁は昨年6月に判決を覆し、各州が独自に判断すべきだとの考えを示した。中絶擁護派は「女性の選ぶ権利」を説き、反対派は「胎児の生き.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録