三沢の鳥インフル終息 鶏の移動制限解除

昨年12月に三沢市の養鶏場で発生した高病原性鳥インフルエンザで、青森県は21日午前0時、発生農場から半径3キロ以内にある7農場のうち、鶏を飼育する3農場の計約14万羽の移動を禁止する制限を解除した。これにより国の指針に基づく措置を全て終え、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録