【新型コロナ】政府の支援継続を 5類移行で達増知事

岸田文雄首相が新型コロナウイルスの感染症法上の分類を「5類」に引き下げる方向で指示したことについて、岩手県の達増拓也知事は20日の定例会見で、5類移行後も政府が医療や検査への公的支援を継続する必要性を訴えた。 政府方針に伴う県の対応に関して.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録