公共土木施設復旧に143億円 昨年8月の青森県内大雨災害

昨年8月の大雨で被災した青森県内の公共土木施設復旧で、県は20日、国の災害査定の結果、事業費が県と市町村管理分を合わせ、539カ所143億5269万円に決定したと発表した。事業費の3分の2以上を国が補助する。 復旧事業費は河川・砂防関係施設.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録