防衛増税、対立の芽 国債ルールに見直し圧力/財源議論の自民特命委

 防衛財源確保の主な論点
 防衛財源確保の主な論点
自民党で防衛費増額に伴う財源の検討が本格的に始まった。萩生田光一政調会長が旗を振る特命委員会が発足。政府が決めた1兆円程度の増税幅を圧縮できるかどうか議論する。党内の増税反対論が、国債償還ルールの見直しを求める圧力として強まれば、政権内で対.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録