Free高齢者支える活動紹介 八学大で本社「まごころサポート」説明会

コンシェルジュの活動について説明する宮里峻矢店長(中央)=19日、八戸学院大
コンシェルジュの活動について説明する宮里峻矢店長(中央)=19日、八戸学院大

シニア向けの生活支援事業「まごころサポート」を展開する、八戸市のデーリー東北まごころサポート事務局は19日、八戸学院大で説明会を開いた。参加した学生ら25人が、高齢者の快適な暮らしを支えるコンシェルジュの活動に理解を深めた。

 まごころサポートは、同市など6市町村でサービスを提供。現在、20~70代の約40人がコンシェルジュとして活動しており、大学生にも関心を持ってもらおう―と初めて開いた。

 説明会では、まごころサポートデーリー東北八戸店の宮里峻矢店長が、シニアの困り事や活動の内容、学生がコンシェルジュとして働くメリットなどを紹介した。

 地域経営学科3年の大須賀智哉さん(21)は「高齢者を支援する取り組みに興味を持つことができた」と話していた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録