レーザーで害虫バッタバタ 農薬使わない駆除技術開発/阪大

 レーザー光照射による害虫駆除(イメージ)
 レーザー光照射による害虫駆除(イメージ)
大阪大の山本和久教授(レーザー工学)らのチームは19日、ガなどの害虫をレーザー光を照射して駆除する技術を開発したと発表した。農薬を使わずに農作物被害を防ぐ新技術として期待される。将来的にはゴキブリやハエを駆除する家庭用の製品開発も視野に入れ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録