「八戸えんぶり」東京で披露へ 国立劇場「さよなら公演」抜てき

「祭りの四季」に出演する大久保えんぶり組の大館恒夫代表(前列右)らメンバー
国重要無形民俗文化財の八戸えんぶりが、国立劇場(東京都千代田区)で21日に行われる、民俗芸能公演「祭りの四季」に出演する。代表して披露する八戸市の大久保えんぶり組は、「大変名誉なこと。一生懸命練習した成果を披露したい」と意気込んでいる。 建.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録