レーザー消える暗黒シート 産総研、新たな視覚表現に

 産業技術総合研究所が新たに開発した暗黒シート(左)と2019年に開発したシートにレーザーポインターの光を当てた様子。左側のシートはポインターの光が吸収されて見えない=18日午後、茨城県つくば市
 産業技術総合研究所が新たに開発した暗黒シート(左)と2019年に開発したシートにレーザーポインターの光を当てた様子。左側のシートはポインターの光が吸収されて見えない=18日午後、茨城県つくば市
茨城県つくば市の産業技術総合研究所のチームは18日、可視光を99・98%以上吸収し、レーザーポインターの光を当てても消えて見えるほどの樹脂製の「暗黒シート」を開発したと発表した。柔らかく、触って壊れにくいのも特長で、ディスプレーなどの映像技.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録